アングロ濃厚なシーバックソーン油 

Продается оптовыми партиями

Купить
-+
説明

濃厚なシーバックソーン油は多価不飽和脂肪酸の基にユニークな自然の生物的反応しやすい物質でいっぱいです。シーバックソーン油はB1B2PEAKビタミン、トコフェロール、ステアリンなどを含めて、マグネシウム、鉄、コバルト、シリコン、アルミニウム、マンガン、ホウ素などの超小型素子の蓄積性です。

注文最低入荷分50キロ

リクエストを送信

指標

規定量

監督の入荷分情報

外観

副次的な異物のない均質な油状液体。+40度まで加熱すると溶解させる僅少沈殿物が許される。

合致

鮮やかな小豆色

合致

香り

新鮮なシーバックソーン実に固有の果物の香りのよい強烈な香り

合致

20度での密度、グラム毎立方センチ

0.85~0.922

0.91

屈折率(20度)

1.466~1.477

1.471

水と揮発性物質の含有率、%

0.3以下

0.3

酸価、ミリグラムKOH毎グラム

20.0以下

13.2

パルミチン酸С16:0、%

規定量のない

36.47

パルミトレイン酸С16:1、%

規定量のない

37.16

ステアリン酸С18:0、%

規定量のない

2.68

オレイン酸С18:1、%

規定量のない

10.16

リノール酸С18:2、%

規定量のない

12.24

リノレン酸С18:3、%

規定量のない

0.73

カロチノイド合計の含有率βカロチンに換算すると)、ミリグラム毎%

300以上

530

水製エキス反応、рН

中性

6.14

中等温度好性の好気性微生物と条件的嫌気性微生物数、コロニー形成単位毎食品グラム

1000以下

合致

酵母、酵母類似、糸状菌、コロニー形成単位毎食品グラム

100以下

合致

腸内細菌科1グラムに

不在

合致

病原の球菌、1グラムに

不在

合致

緑膿菌、1グラムに

不在

合致

有毒元素、ミクログラム毎キロ

 

 

5.0以下

0.06

砒素

5.0以下

0.01以下

水銀

1.0以下

0.001以下

製薬業と美容術のバルサム、芳香油、栄養補助食品、マッサージオイル、薬用植物製品、クリーム、ローション、フェイシャルマスク、シャンプー、スクラブ

ダイエット食品

製菓の凝乳の追加、マヨネーズ、バター、マーガリン、パン生地、乳製品



実の果肉と種から作られたシーバックソーン油の2つ種類があります。それは成分の傾向効果によって違います。種から作られたシーバックソーン油は、主に製薬業、美容術などの非食品分野で利用されています。実の果肉あるいはジュースから作られたシーバックソーン油は食品を作るのにぴったりで、美容術にも利用できます。そのわけで、実の果肉から作られたシーバックソーン油の利用分野は種から作られたシーバックソーン油よりかなり広いです。

アルタイ・ザンッドルヌ有限会社こそ実の果肉濃厚なシーバックソーン油を生産します!

当社のユニークな技術は先進的なドイツ機械のおかげで実の果肉から良質のシーバックソーン油が作られます。このようにして、化学元素によって抽出を除いて、化学純物のない100%生の食品になります。シーバックソーン油は新鮮な実の強烈な香りがする鮮やかなオレンジ色の均質な液体です。

このようなシーバックソーン油の治癒特性は肉体の新陳代謝の進行を調整して、癒す効果があって、鎮痛剤と消炎剤です。

シーバックソーン油は凍傷、熱によるの・化学的・輻射の火傷、ビタミン欠乏症、炎症性の婦入病、痔疾、上顎洞炎、歯髄炎、歯周炎、扁桃炎などの時に代えがたい薬と考えられている。その上、シーバックソーン油は胃炎を治るとき補助薬として利用されています。

シーバックソーン油は養分の特性のおかげで有名です。食品生産するとき、食品の改善と生物的反応しやすくするためにシーバックソーン油を加えます。シーバックソーン油の基に生産された食品は免疫性を上げて、新陳代謝を正常して、自由の根を除外して、照射に対する抵抗を上げて、血中のカレステリン率を下げます。

シーバックソーン油の別の入荷分にカロチノイド(複合ビタミンA)含有率は次のとおり

  • 451~600ミリグラム%

  • 371~450ミリグラム%

  • 301~370ミリグラム%

  • 200~300ミリグラム%

[貯蔵条件]0~20度温度に涼しくて乾燥した部屋

美容術のためのシーバックソーン油の貯蔵寿命は24ヶ月

栄養補助食品を生産するためのシーバックソーン油の貯蔵寿命は12ヶ月



 








レビュー: